スニーカー身なり

この間、京都ピクニックに行きました。

マキシスカートやスキニーにサンダルを合わせて言うんですが、とっても移動があったのでものすごい疲れました!

はじめは駆け回りやすいようにスニーカーを買ったのですが、今までスニーカーをそれほど履く機会がなかったので、どんな風にコーディネートしたらいいのか思い切り分からず…

実質おなじみのサンダルとしてしまいました。

ピクニックを終えた今になって、スニーカー調節の稽古まん中だ。

よくカジュアルになりすぎても不満ですが、スカートと合わせても比較的明るいですね!

スニーカー母親は男性客受けも相応しい、なんて知らせもあったので、やがて磨きをかけていこうと思います!

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具をちょっと良い物に置きかえるだけで余程やる気が変わるものですね。

昨今、ホッチキスをドイツのパーフェクトテクを通して作られた(?)という物に転じました。

お値段誠に2000円!

小気味よい力でかなりの分量を止まるのがパーツだそう。

決して大量に押さえるような作業はしないので実にどうなのかは分かりませんが、ラフファッション取り扱う時にも軽々しい力でぐんぐん居残るのでこれが大いに穏やか。

些かおっきいのがトラブルですけどドイツらしき配色も愛する。

100円統一も手に入っちゃう物体こそ、こうやってちょっと囚われるという毎日の生活が楽しくなるのかもしれませんね。

プリンセスクルーズを体験して

運命初の船の旅行、プリンセスクルーズをめぐってきました。

こういう放送は、羽田からアメリカの負債へ飛び、1泊。

負債からハワイへ、18日間の船の旅行でした。

帰りは、メキシコ経由で負債へ帰省。そうして羽田へ帰るアクセスだ。

乗船の時は、目の前に、大きな真っ白い鮮やか客船がありました。

船内では、ツーリストを飽きさせないように、やりがいの個々。

たとえば、ミュージカル、舞踏講義、競り市、クラブにエステなど、頻度を上げれば年中だ。

一年中も休暇だと感じたことがなかったでした。

船内の中間も歩き回っていると、可愛い運動量になります。

また、とにかく行きたいだ。

卵かけ食事

最近、住宅では卵かけ食べ物が大流行しています。

出遅れフィーリングが半端ないかもしれませんが、一言に卵かけ食べ物といっても人それぞれで取り扱う香味料や付け合せが違うと思います。

住宅では、熱々のランチに冷やした卵をかけて白だし、味の素をかけて食べます。

ごま油を少しだけプラスしても嬉しいですよ!

納豆があればそこに納豆も増しちゃいますし、味付け海苔があれば卵かけ食べ物を巻いて食べます。

そういえば前にテレビジョンで見たのですが、生の卵が食べられるのは概して日本だけで、ほかの国のお客様はサルモネラ菌で食中毒になる可能性が高いので火を通してから採り入れるそうです。

毎朝卵かけ食べ物を食べられる事柄に少しだけ歓びを感じている最近だ。

幸せ香りの一つゲル

めんどくさがりの四十路だ。

なので、コスメティックは簡単でキレイに望む!何バラエティーも購するのは金もなるし困難。

ですから色んなオールインワンゲルを試してきました。

私の最近のオススメスポットはナチュールアロマテラピーというところのゲル。

これがラベンダーとローズのアロマで癒されるんです。

一つゲルも3バラエティーあるんですが、私のオススメは『アマルディア』だってアップ結末もあるんです。

俺アトピーで使える製品も制限されてしまうが、こちらの仕事場のものは自然のものだけで作っているので痒くなりません。

なによりアロマが良いのでお風呂のぼり、毎日の終わりに使うとだいぶやる気が安らぐんです。

日焼けした結果・・・

日焼けして、すでに人肌の色あいが小麦色になっているあたしですが、

仕事の都合上、日差しの強いミドル、自家用車で移動する事が多くて

運転しているという、それほどやり方といったこぶし(関節からやり方にわたって)紫外線にあたって仕舞う具合。

暑いし日焼けするしでお断りなぁ・・・なんて思っていたのですが、

紫外線にあたって仕舞うやり方からこぶしの部分に、赤いの発疹が出来てしまいました。

文字で批判がむずかしいのですが、あせというような赤いツブツブだ。

けど、あんなこぶしの表にあせもなんて出来るのかな???

って、ネットで調べてみたら

どうもお日様・日射しアレルギーと言うもののようです・・・

依然として、やり方はほとんどもないのですが、こぶしの関節からやり方にわたって真っ赤な具合。

日焼けして不快なんて言ってる場合では乏しい状態になっております。

トホホ・・・

ホットケーキの粉がある身辺

上級でホットケーキの粉が大安売りされてた場合、ついつい長時間買ってしまったのでこういうあたり朝飯が連日ホットケーキだ。

何となく連日食べてるって飽きてきちゃいますね。

最近はホットケーキ産地につぶしたバナナを混ぜてバナナホットケーキにしたり、粉ってオリーブオイルを混ぜて焼いて(砂糖って卵は入れません!)甘さ控えめのクッキーとして食べてたり決める。

クッキーはココアパウダーを混ぜてココアクッキーもおいしいんです!

もおいしくてたまたま食べ過ぎちゃうから今日ウエイトが…

久々にランニング続開してみようかな?

近頃はまって掛かるデザート中身に対して

元々甘いものが大好きで、うまいと評判のデザート屋君を巡ったり、話題のコンビニスイーツを食べることが好みのようになっている。

甘いものを見たり食べたりすると幸せな気分になれるんですよね。

最近では貰うだけではなく、自分で作るともなりました。

甘味創造の思い出はなかったので、今はいまだに簡単なクッキーやマドレーヌなどしか作れませんが、甘味を作っている間がやけに興味深いだ。

甘さを強くしたり除けたりって、自分なりに用意ができるのも嬉しいです。

いよいよ益々凝った甘味も焼けるようになりたいので、楽しみながら甘味創造を続けていきたいと思います。

本格的な若返りの美容整形

若返りのための美容整形の方法にはボトックス注射やサーマクール、ヒアルロン酸注入などメスを使わない方法がいろいろあります。とはいえ、半年から1年程度で効果が失われるものが多く、常時効果を得るにはしばしば施術を受け直すことになります。また、たるみやしわの症状が深刻の場合は、こういった簡単な方法では効果が薄いこともあります。長く効果を発揮したい、目立つたるみやしわを取りたいという人には、リフトアップの整形が向いています。リフトアップの整形手術のやり方は、どの美容クリニックでも同様のものですが、メスでたるみやしわのあるところを切り、皮膚を引き上げます。髪で隠れやすい耳のつけ根近くにメスを入れ、そこからたるみを消したい部分の皮膚、脂肪、表情筋を吊り上げていきます。たるんだ皮膚を自然な表情になる方向に引っ張り上げてあまった皮膚は切除してしまいます。この手術は生半可な技量ではできないものですので、技術力のある医療施設で受けることです。施術にかかる時間は3時間ほどで、施術部位は腫れます。ただし、手術痕は耳の後ろ側なのでカムフラージュ可能ですし、入院は不要です。手術後、腫れが長引く場合もありますので、施術後でも対応をしてくれるところで施術を受けましょう。1カ月ほど、腫れがなくなるまでかかると言われています。メスで皮膚を切開し、たるんだ部分を切除する整形手術は、若返り効果がとても期待できる反面、手術にかかる費用が高いですから、入念な下調べとカウンセリングが必要でしょう。

 

 

 

メスを使わない若返りの美容整形

最近若返りのために美容整形外科を利用する人が増えています。この頃は、メスを使わず簡単に受けられる美容整形も増えているため、若返り施術を利用する人は多くなっています。サーマクールは、メスを使わずにできる美容施術として人気があります。

効果がすぐに実感できることや、お肌のハリが回復することなどから、サーマクールの人気は高まっています。サーマクールは、たるみやしわの解消に効果があるという方法です。混合型日光エネルギーという光を肌に照射することで、熱の作用でお肌のリフトアップをはかります。

たるみ、しわが多いところに、何回かのサーマクールをあてます。光を当ててから30分ぐらいで効果が現れ始めますが、1か月ほどするともっとはっきりとした若返り効果を実感することができるでしょう。皮膚にキズを残さず、メスなしで美容施術ができることがサーマクールの長所ですが、1年ほど経過するとその効果が失われるといいます。

人によって効果の持続時間は異なりますが、ずっと効果を維持したいという人は、4~6カ月おきにサーマクールを受けるといいでしょう。即日効果が実感できることがサーマクールの魅力ですが、その他にも、施術に時間がかからず、その場ですぐ化粧もできるという長所もあります。

サーマクールを利用した後は、何カ月間かは日焼けをしないようにしましょう。施術時に痛みが生じるのも注意点です。これからも、若返り効果を求めて多くの人がサーマクールによる美容整形を受けるようになると言われています。

 

 

 

 キャシーズチョイス トライアル

カテゴリー
お気に入り