お肉食べた(*^。^*)

今日はお休みだったので夫人と昼食でステーキを食べに行きました。

和牛ヒレステーキ150グラムで4500円!!!

昼食メニューで4500円!!(+o+)

無理強い自分の賃金では食べれません。

給料の割にはサラダも質素なサラダだったけど、お肉はやっぱりクラスもあって柔らかくて美味しくて歓び潤沢でした。

本当は稀少で食べたかったけど、夏場なのできちんと焼いてもらいました。

美味しいものを食べて歓びをザクザク充電したので、明日から踏ん張れそうです。

いつもは休日明けを想像するだけでメランコリーだったけど、今日の自分は何かが違う。

労力がみなぎっております。

お肉の感情はすごいな!って実感しました。

韓国表情プログラム

昨今同士にたくさんのパックを頂きました♪

夏場のUVはすごーくこわいので、じっくりケアしないと数年後恐い事項に…

生まれと供に不潔も増えてきた気がします。

これはケース!すっと努めます♪

もらったパックは友達の好きなパックだそうで、流石美貌の国家、韓国!

種別がたくさんあるんですねぇ〜。

元々パックは面倒くさいので断じてしてきませんでした。

だって顔面に張り付いたハートが下手で(笑)

それでも使用した後のぷるんぷるん、ウルウル空気って恐ろしいですよね。

次の日のお化粧雲行きも全然違う!

これからは頑張ってケアしていきたいだ。

たくさんになっても夫人って綺麗でいたいですもんね。

まったりOFFはベーカリーくん巡りDEお散策

近年、まったりした休日をおくることが目立ちまして・・・♪

なので、こういうのんびしたタームを有効に使えないかな〜?として始めたのが、お散策!

近所のことを解ることもできるし、アクション欠陥突破にもなるし、一石二鳥ですよね!

さくっと歩き始めてみると、本当は近所にベーカリー氏がたくさんあることを掘り出し。

日常落っこちる路上には、知らないお店があるものですね。

せっかくベーカリー氏を長期間見つけたので、食べ比べなんかもしています★

メジャークロワッサンや、お店の持ち味がキラリと脂ぎるサンドイッチ、それほど持ち味が出るカレーパンなど。。

大手のベーカリーもうまいけれど、近所でふらっと立ち寄れるベーカリーって素敵ですよね!

休日の朝は、お散歩してベーカリー氏で朝めし!が、これからの馴染みになりそうです♪

習い事

亭主にすすめられて、テニスゼミナールに通い始めました。

大人になってからはいよいよとなる習い事だ。

超半人前なので講義は45分って少なく、無料の託児もあるので2歳の娘を連れて行っても安心です。

亭主は先人なので、中達人の課程に通っていますが、共通のホビーが新しく増えたのは実に良かったです。

随時母にゲームに来てもらった時に瞬間をもらって亭主といった2人でテニスを楽しんでいます。

私がまったく下手なので、ストロークもままならないですが、でも講義に通う前と後ほどはぜんぜん違う。

亭主もターゲットが出来て頼もしい容貌で、ボールを買い足してインストラクター心境でガイドラインしながら教えてくれる。

娘がラケットを持てるようになったら一緒にテニスアウターを走りたいと思います。

中華でランチをめぐってきました

近所の中華レストランに昼飯に行きました。

お店は横浜中華町における有名なお店だそうです。

名物の焼きそばが食べられる昼飯献立を配達しました。

前菜、点心をいただいて名物の焼きそばが運ばれてきました。

野菜の入った餡の上にかた焼きそばが乗っている独特のタイプでした。

パリパリなのかなと食べてみましたが、パリパリというかカリッという様子でした。

もうパリパリしているのかとしていたので些か残念でしたがこれはこれで美味しかっただ。

消息筋の餡かけも美味しかったし思っていたのとは違いましたが上手く頂く事が出来ました。

勤め人出店論

学生時代から読んでいる4コマ漫画で「勤め人開発論」というガイドがあります。

読んで単語のごとく、勤め人様の会社で生まれる事案中心に描かれているのですが、学生時代は「あぁ大人になったらそんな日々です」と勘違いしていました。

日々勤務してお茶を入れて造形を取って、時々おつかい頼まれて訪問ついでにお茶…

誠に言うバブル時代の勤め人様なんでしょうか。

今日、社会人になってそんな日々はかけ離れた勤め人一生を送っていますが、何やらどう想像していたものとは違うもののそれなりに面白く過ごしております。

今日の日々を4コマとして20階層復路「あんな世の中があったの?!」って言われちゃうのかもしれませんね。

久方ぶりの外食

大層久しぶりに外側で夕御飯を食べました。

毎度思うのですが、大概のお店ではなかなか物足りなくて、実質帰国直後も何かを食べてしまう。

我々がヒトによって大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某カフェでピザをいただきましたが、やっぱり帰国直後お腹が空いてきました。

で、実質お風呂上がりにビールというおつまみを食べてしまっています。

仮にのち2週しか生きられなかったら何を後悔するかの問い合わせを我々はちょこちょこ自問してみます。

実質毎度、我々は美味しいものをもう食べたかったという返信に絶えずなります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(高価なご飯ということではありませんが)を食べていきたいとしている。

何でも直ちに飽いてしまいます

俺はかなり三日坊主のようです。

一昨年、新カテゴリーのHOMEベーカリーを思い切って買って、暫しは食パン、フランスパン、アメリカ粉パン、玄米パンなど色んなパン研究に試し、楽しんでいたのに、半年もしないうちに飽きてしまって、今は台所のコーナーに眠っている。

ジューサーやミキサーもそうでした。

当初は色んな飲み物やお料理にまで選択していたのに、いったん使わなくなったらそっちっきりだ。

今はスムージーとかが流行っていて、飲んでみたいなあは思うのですが、自分で作る気がしません。

こんなにも三日坊主の俺が、結婚式家計をやはり保っているのは驚きなのかもしれません。

話し出し上手、聞き上手

目下、90歳のおばあちゃんといったお願い講じる機会がありました。

病魔で入院していますが、しっかりしていてほんとにお元気な人物だ。

も、耳が遠くて目も悪いので、周りへ寄って大きな声で話さなければなりません。

傍らの女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんというお話しした限りでは、問題の内容も必ずしてるし、わからないことはないのです。

女性のコンディションを見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、客が明かし終える前にまた語り生みだすので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

語学はお互いのペースを方向づけることが大事。

客がお年寄りや坊やなら自分が差し向けるくらいの情緒でいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される最近、どれだけ主題を持ってるかも大事ですが、客の問題をバッチリ最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

立派客船の楽しみ方

鮮やか客船の遭遇では、初めてのことが多いです。

船に股がるという、一年中貰える船内新聞紙というものがあります。

今日の切り札や、活動の歳月が書いてあります。

自分で行きたい物質、望むことを絞り、歳月統制。

そうして、朝から遊ぶことを楽しむのです。

疲れたなと、思ったらジム脇の縁台で寝転がってブレーク。

皮膚をなでる潮風が、あたたかく気持ちの嬉しいものです。

船の周辺を眺めても、青い海といった青い空。

雲の流れが、刻々と変化していく君は、日常の忙しさを忘れさせていただける。

今回は、失墜からハワイへ伺う過程だったので、太平洋ばかりの上では、さわやか温かさとともに過ごしました。

カテゴリー
お気に入り